千葉の公営施設さくら斎場はエリア内住居者に最適な葬儀斎場

さくら斎場は千葉県の佐倉市、四街道市、酒々井町が葬祭組合を構成する公営施設です。

公営斎場は葬儀から火葬まで一カ所で行うことが可能なので、移動をする必要がなく、経済的な葬儀を執り行うことができます。

◆葬儀費用に関してはこちらもCheck!⇒お葬式の費用って一体いくら?~葬儀費用の全国平均にみる死亡保険の最適金 | ZUU online

昭和40年に組合を設立して以来の歴史のある斎場です。

千葉県佐倉市、四街道市、酒々井町の組合内に住所がある場合、火葬料金、待合室使用料金、霊安室使用料金を抑えた価格設定になっています。

組合外に住所がある家族の場合、式場の使用ができません。

霊柩車は平成25年で運行を廃止しています。

告別式のみに使用できる会場、第三告別室の貸出がありますが、こちらも組合以外の居住者に関しては使用ができなくなっています。

組合内外の基準は、亡くなった方、その両親、配偶者またはその二親等以内の親族、あるいは火葬許可証、改装許可証の申請者が組合内に住居を構えていること、佐倉市、四街道市、酒々井町の官公署の長が使用者である場合など、細かく規定がされています。

不安な場合は直接問い合わせをすると安心です。

家族葬、一般葬、社葬などさまざまな規模の葬儀に対応が可能です。

会場は二つあり、それぞれ椅子席で75席の収容が可能です。

二つをつなげて使用することも可能です。

宗旨・宗派に関わらず、どのような宗教、宗派、無宗教にも葬儀の対応が可能です。

仏式、神式、キリスト式と、宗教者の手配は葬儀社に相談すると紹介してもらうこともできます。

さくら斎場は京成佐倉駅、JR佐倉駅からタクシーで10分程度の場所にあります。